あなたはマンションの管理費のことで悩んでいませんか?特に老後にマンションのローンを返済しても管理費等は一生払わないってかなので、どうしたほうがいいのか売却したほうがいいのかと悩んでませんか?

 

 

確かにマンションを売却すれば管理費を払わないということからは逃げられますがそしてその他いいのでしょうか?結局どこかに住まないといかないのねションを売買すると結局の大きな問題は解決していないのではないでしょうか。

 

 

なんですがマンションの管理費が払えね。そのまま物件を持っている住み続けるということはのちのち大変なことになるかもしれません。それはあなたが一番ご存知ではないでしょうか。

 

今回はそんな問題を解決した方々の体験談を集めてみましたので他になっているのかとかぜひ確認してみるようにしてください。

 

バブルの時に購入した4500万の東京都内のマンションを購入した現在64歳の西山さんの体験談

 

子供も出来てマンションを新築で購入行きから徒歩5分埼玉にある新築マンションを購入東京都内まで30分以内で通勤できるというところにマンションを購入しました

 

利便性もよく、セキュリティも万全。将来売りたくなったらこのマンションなら大丈夫ですと不動産業者からは言われていたのですが

 

ここ中途半端だしなので、結局困っているという話なぜかというと子供が大学で東北に進学。そのまま東北に住み着いてしまって

 

和解に帰ってくることは全くなくなりました。結局妻と2人、昼過ぎでマンションに住んでいることにそれだけならまだ良かったのですマンションの管理費修繕費が倍に給料は上がらないし支払いだけは増えていく

 

 

管理費修繕費なのでマンションもローンを払った後にも管理費修繕費はずっとつきまとうということを指示。売却しようとしたのですが

 

思った金額では全然売れない

 

悲惨なことに私が購入した不動産会社はすでに潰れてしまっている結局泣き寝入りすることになっている相場入りやすい金額でマンションを売却

 

あのまま管理費修繕見積もり費固定資産税おはろー無しであろう夜は少し安い賃貸マンションに移ることにしました

 

 

賃貸マンションに移ったことで管理費修繕見積もり日固定資産税を払うより数十万も安くなって

 

あ私の人生マンションを買ったことで失敗したなと思いましたがよくよく考えるとマンションを売却し、とても助かりました

 

なのでこれからマンションを購入しようとしてるなら管理費修繕積立金というのは将来上がるかもことがあると考えて購入するようにしてください。不動産会社は絶対にそんなこと教えてくれません。売れば利益になるなんて売ることだけを考えています。ぜひ私たちのより失敗しないようにしてください。

 

老後を考えるとマンション購入したほうがいいのかそれとも一戸建てを購入したほうがいいのかただ今検討しています。

 

 

マンションの管理費こう考えると、一戸建てを購入した方がいいって言うことをよくネットで見かけるのですが

 

一戸建てを購入しようとすると、資金が全く足りません。特に新築ですものとすると全然お金が足りないのです。そんな時、マンションを購入したほうがいいのかとメインでしまいます。

 

 

なぜならマンションならどうにか新築に住める金額を用意できそうだからなんですマンションだと新築でも2000万円台から新築に住むことができます。どうせ買うなら新築のマンションに住みたいし、新築の物件に住みたいと思ってます

 

という話は友人にしたんですがとんでもないことを教えてもらえましたそれは不動産は買わないほうがいい

 

彼はもともと不動産屋で仕事していてその彼が不動産を購入するということは、老後時刻を見ると特にマンション管理費でものすごく苦しんで安く売却しているという事例を何度も彼を見ているから絶対にマンションだけは購入するなと教えてもらいました

 

 

それで新宿に住みたいという話をすると新築のマンションに住め多少賃貸するときの料金が高くなったりしますが1年も住めば新築という言葉はなくなります。

 

なので、新築でマンションに住むなら管理費などを考えると、まず絶対に購入してはいけません。老後地獄見ます。

 

もしも購入したいなら中古の一戸建てを購入して自分でDIYで直すというのが1番安くてお勧めだと彼は言っていました。

 

不動産会社で働いてたので、とても説得力があり、なるほどなと思えてきました

 

マンションをこれから購入するという形管理費や修繕見積もり費が老後地獄になりそうですそれも計算して必ずやもえないのですが、それ以外だと、新しい場所に住みたいという私のような考えですと賃貸にした方がおすすめですよ。